有料老人ホームは快適です > 有料 老人ホーム > 有料老人ホーム 食事

有料 老人ホーム

有料老人ホーム 食事



毎日の生活において、食事は大きな意味を持っていますの。

有料老人ホームでは、工夫を凝らしてさまざまなイベントを

計画し、イベント食を用意したり、ホームのなかにテナントとして

レストランをもっていて、利用者がレストランで好きなものを注文

するというところもあるようです。

有料老人ホームによっては、ちょっとした自炊スペースを

設けているところもあります。

要介護者を対象とした有料老人ホームでは、基本的に朝、昼、晩の

3食を提供します。

パンとライスの選択、メインの料理を魚、お肉から選択、洋食・

和食、といった選択ができるところもあります。

好みの違いの他に、身体的な機能、病状によっては、咀嚼力の低下

からご飯の硬さを調節し、全粥、5部粥、3部粥、といった配慮が必要

となります。

おかずも刻み食やペースト状にしたり、さらに、心臓病、糖尿病、

腎臓病などのために塩分や脂肪分の摂取を控える必要がある方も

いらっしゃいます。

これらの個別のケアに対してどれほど対応してもらえるのか、また

それは基本的な介護サービス内に含まれるのか、あるいは別途料金が

発生するのか、を確認しておくことが必要です。

有料老人ホーム内にある食堂などでいっしょに食事をとるとしても

家族が訪れた際には、家族といっしょにとっても良いのか、

そのスペースは用意されているか、事前に確認しておくと、

いざその状況になったときに嫌な思いをしないで住みます。

何事も事前に確認しておくことが後々のトラブルを避ける大きな鍵と

なります。

有料老人ホームによってサービスはいろいろです。

<<老人ホーム 入居者が入院? | 有料老人ホームは快適ですトップへ | 介護保険法の改正>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。